カードローンを利用した理由

カードローンを利用したことが何度かあります。
お世辞にもお金の使い方が上手い方ではありませんから、自動車を購入したり、その他欲に負けて出費をしてしまうことがあります。
その結果トータルで200万円以上も借金経験があるわけですが、その時に金利が安く比較的高額を借りられるカードローンに興味を持ちました。

キャッシングはクレジットカードが基本ですが、それでも20万円くらいが限度です。
ですが今使っているプロミスは50万円までは借りることが出来ます。
更にもう一つ銀行系のカードローンを使っていますがこれは100万円まで借りることが出来ます。
もちろんそこまで借りることはありませんが、借金が増えてくると返済先も増えて返済が面倒になった時に利用しようと思っていした。

プロミスのカードローンは即日で借りることが出来ました。
その速さこそが売りなのですが、それにしても早すぎでキャッシングを使っていた自分がバカみたいに感じました。

プロミスの審査過程

審査が早くてもそれなりに記入することやさらには面倒な本人確認書類の提出もあります。
100万円以上ともなれば収入証明書の提出も必要ですから1時間くらいはかかりました。
それでも携帯から仮審査を受けて数秒で借り入れ可能だということが分かり、そのまま本審査に移行して在籍確認や電話確認などがあるだけです。

プロミスの審査で一番面倒だったのが無人機に移動してから入力したことでした。
パソコンから審査をすることもできますが、個人情報流出などを恐れて、無人機から審査することにしました。
手間自体はどちらも変わりませんが、パソコンから入力する方が画面などは見やすく簡単だと思いました。

入力の面倒さを超えると電話審査ですが、その辺は機械的な質問が続き、私の場合はキャッシングをしているのでどこの会社にいくらの借入があるのか、などを聞かれるくらいです。
10分くらいで終わります。
それくらいが面倒だと思ったことで、あとはボ〜っと待っていると審査完了の通知とカード発行が受けられます。